鬼女様.com

> 2020年07月

2020年07月

コメント(0)

365: 可愛い奥様 2020/07/27(月) 00:45:20.03 ID:XTSj2xmX0
子の初めての誕生日におめでとうの一報もなかった義父から「お前らはお盆とかも顔出さずきちんとした付き合いをできていない(節目とか行事とか報告とか?)」「孫に色々してあげたくてもお前らがきちんとしていないからこっちから気軽に声をかけられないんだ」と怒られました
義実家には子が生まれた直後に義母が遠方に出ていく形で別居していて今は義父しか住んでいません
子のお食い初めは義両親呼びましたけど義母は義父に会いたくなさそうだったし、その後クリスマスとか冒頭の1歳誕生日とかも義父から連絡くることがなかったので、その程度の感心なんだなと思いつつたまに顔出すくらいの付き合いはしていました

引用元:スレ立てるまでもない悩み相談 173【既女】

コメント(0)

464: 可愛い奥様 2020/07/30(木) 11:50:34.89 ID:7lgOAeMn0
悩みというか8割愚痴だけど。
義妹が働いてる病院にMRI検査しに行ったんだけど、
科が全然違うから会わないと思ってた。会いたくなかった。
だけど義妹がレントゲン室に私の名前があって、もしかして義姉さんかなと思って会いに来ました~!
とか馬鹿笑顔全開でわざわざ端っこで顔伏せてた私に声かけてきやがった。
で、頭ですか?って聞いてきたから咄嗟のことに、言いたくないのに卵巣が…って言っちゃった。
偶然会う事はあると思ってたからそれなら仕方ない。会うならお会計の時だと思ってたくらいにMRIは奥の方にあった。わざわざ、まじでわざわざ。
悪性なら癌だしそれがわかるまでは、なんなら手術した後くらいまでは誰にも話すつもりなかったのに
(検査しに来ただけで手術は別の病院)
義母にも病院で会った話はするだろうし、すごく嫌な気分。MRIだよ?なにかあるにきまってるのに。
どうしたらいい?怒り心頭。病院にクレーム入れたいけど親族だから私が馬鹿になる?直接本人にいうべき?
ちなみに関係はまぁまぁ良好だと思ってた。半年に1度ランチしたりしてた。
ニコニコ笑顔で来た時は悪魔かと思ったよまじで。

引用元:スレ立てるまでもない悩み相談 173【既女】

コメント(0)

756: 名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)13:19:17 ID:8L.s4.L1
結婚を前提とした同棲を始めて1年半、そろそろ籍入れようかというタイミングで子供の話になった。
私は作りたくない、彼はほしい、でずっと平行線。

私が作りたくない理由としては、金銭面が不安だから。二人の年収合わせると多分平均よりは上なんだと思う。ただし彼の方が収入は少ないし、そのくせ支出が多いので大体は金欠。
個人的には子供育てるなら、習い事とか留学とか、したいことはなるべくさせてあげたい。私がそう育ってきたのもあるし、おかげで今は同じ職種の友達から羨ましがられる待遇で働けてるって実績があるから、お金が無いから何もさせてあげられませんって言いたくない。

お金が無いから子供は作れないって優しく言ったり、子供ができた時にあんたの収支はマイナスになるんだけどちゃんと考えてる?って罵りまじりに言ったこともある。ここではかけないようなもっと酷い内容もある。でも時間が過ぎると子供欲しいって言い出すんだよね。

彼とはいえ他人だから仕方ないんだけど、早く子供諦めてくれないかな。という愚痴。
先に言っておくと今のところ別れる気はないです。

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part127

コメント(0)

835: 名無しさん@HOME 2020/07/24(金) 17:48:34.63 0
全部捨てて来た
会社が倒産して家を売却してもローンが残ってる非正規社員の父
楽で低賃金のパートしか出来ない元専業主婦の母
出産後わがまま言い放題の姉
飲食店経営してたがコロナで借金まみれになった姉夫
可愛い赤ちゃんと可愛くない私
この6人で3DKの賃貸マンションに住んでました

ほとんどの支払いは私で親からは五万円もらい姉夫婦は無料、なのに掃除と料理は私って奴隷でしょ
なので会社の寮的な所に昨日と今日でお引っ越し
洗濯機と冷蔵庫とレンジは置いてくからありがたいと思ってくださいテレビとレコーダーとPCは持って来たけど
皆怒ってたけど知るか

引用元:今までにあった最大の修羅場 £125

コメント(0)

131: 名無しさん@HOME 2010/03/21(日) 12:26:46 0
数年前、借金があるのを隠して結婚しようとした弟が、
相手と相手の親の前でそれをバラされて婚約破談になった時。

玄関で必死に土下座する弟、それを引きずって連れ帰ろうとする親、
何が起こったかわからず( ゚д゚)ポカーンな相手親に、
引き裂かれたくない!とばかりに裸足で追いかけてきた弟婚約者、
それをつかまえて必死で阻止する私。
その後、弟を連れ帰った我が家に弟婚約者一家が乗り込んできて、
第二次修羅場もあった。

そんな弟は、去年、離婚後まだ数ヶ月のバツイチ子持ち女を孕ませて、
我が家と相手の親の家でまたもめてたらしい。もうシラネ。

引用元:今までにあった最大の修羅場 £5

コメント(0)

972: 恋人は名無しさん 2016/08/30(火) 03:20:27.15 ID:EyU6WlUM0
うちの親への挨拶のタイミングが彼の指定日と合わなくて(理由は何度も説明済み)断られると「どうして会おうとしないの?何様?」と親の悪口言われた
プロポーズしてもらった時に即日区役所に行こうとするから、せめてお互いの親に先に顔合わせしようよと提案したら「二人の問題でしょ?結婚するのは俺達だよ?」と何故か怒られた
それからも「挨拶だけすれば良いんでしょ?それくらい我慢するよ」って結婚したらこれからずっと親戚として縁が出来る事もわかってなくて、何だか親にももう紹介しづらくなってしまった
彼は楽な結婚をしたかっただけなのかな
嫁ぐってそういう事なのかもしれないけどさ

引用元:【レス】チラシの表 17枚目【OK】

コメント(0)

285: おさかなくわえた名無しさん 2020/07/29(水) 16:36:57.75 ID:7VJxiHQw
近くの子供が金切り声でめちゃくちゃ叫んでてめちゃくちゃ近所迷惑になってる
20分くらいギェアアアアア○○○行"き"た"い"ぃぃぃ
ギェェェエエエエエってめちゃくちゃ叫んでて聞かされてるこっちはストレスMAX
せめて家の中に入れろや……

引用元:その神経が分からん!part467

コメント(0)

475: 恋人は名無しさん 2016/08/16(火) 01:59:07.62 ID:5Rm3kZah0
親戚夫婦が羨ましくてたまらない
付き合ってすぐ旦那の家に転がり込んで子供できて結婚して
正直今まででき婚のこと見下してた(?)ところがあった
だけど親戚夫婦はそれはもう幸せそうで楽しそうで子育ても大変だよ~と言いながらも全然平気!ノイローゼなんかならなかったよ、子供愛してたらこんなん全然余裕!!って、
それはもうみちがえるほどにキラキラしてて旦那さんとの幸せそうな家族写真のアイコン見るとなんかこう……

一方私は?ってなる
お互い初彼初彼女で付き合って1年半。もうすでに冷めきったLINEが一日5往復でもできればいい方


昔を求めても仕方ないけど付き合いたてのかわいい顔文字とかハートとかついてたころのLINEを思い出してどうしてこうなったのかと悲しくなってしまう
この親戚、私より年下(というか未成年)で結婚して子供もできて本人も子供も可愛くて私がほしいものぜんぶもってる。羨ましい。でもその親戚ちゃんは私の妹みたいに育ったからめちゃくちゃ好きなの。羨ましくても僻めない。心からよかったねって思えるのに。
私は彼との子供は産めない万が一できたら堕ろせと言われてしまってる私はどうやったって親戚ちゃんにはなれないしメンヘラなものだからもうすぐ終わる。
彼のこと好きだよ。どうして彼はもう私のこと好きじゃないの?一緒にいさせて
親戚夫婦は理想のかたち。目指すのはさこなの。ねえいつか結婚しよう

引用元:【レス】チラシの表 17枚目【OK】

コメント(0)

436: 恋人は名無しさん 2016/08/15(月) 13:24:19.14 ID:C1KPlfEm0
お得意さまの奥さまの相談(ご主人のためにプレゼントしたいみたいなやつ)に
に乗ってあげたら見知らぬ人に尾行されたでござる
こちら既に婚約中なので人妻に手を出す真似なんてしませんって
というか昼間に喫茶店で相談乗ったぐらいで興信所使うとかどこまで信用されて
いない奥さんなんだろ…

引用元:【レス】チラシの表 17枚目【OK】

コメント(0)

187: 恋人は名無しさん 2016/08/09(火) 10:43:35.71 ID:Lrbuv+Gx0
プロポーズ受けてから相手の嫌なところがどんどん露呈して、結婚したくない。
まったく好きじゃない・たぶんすぐ離婚する・あんたの親嫌いなどなど有り得ないレベルで嫌になる事言ってるのに食い下がられる
食い下がられる度に、一生ひとりなのも不安だし…と思って折れるけど、数日経つとやっぱり嫌だー!!!ってなる
ここ三ヶ月、これの繰り返し
向こうはこちらの名字名乗る&世間的に嫌われてる私の宗教にも入会するって
確かにモテるタイプでもないし私を逃したら相手が居ないのかもしれないけど何でそこまで食い下がるのか謎
誰とも結婚したくないよー

引用元:【レス】チラシの表 17枚目【OK】

┃管理人おすすめの厳選10記事



このページのトップヘ