鬼女様.com

> 修羅場

カテゴリ: 修羅場

コメント(0)

816: おさかなくわえた名無しさん 2020/09/29(火) 17:43:52.70 ID:mEMJy7PP
本当なっさけない話なんだけど本人だけは修羅場
寝ていて横になった状態でくしゃみと腕の動かし方がおかしかったのか肋骨三本ヒビ入った…
利き手だから動かすたびに痛いし咳しても痛い
今年で肋骨折ったの三回目
長男産んだときにボロッボロで骨密度は100歳超えを20代でやったからかなあ
ただ下部肋骨よりは上部肋骨のがおれてもまだましなんだなーと
下部の場合は立ち上がりやお手洗いのさいにも痛いからまだ今回ましだった
優しい仕事場先輩にジャコ食べなさいってアドバイスもらったけどまだ間に合うかなあ…
父も死んだしもう自分なんかどうでもいいやってヤケクソになってる

引用元:今までにあった修羅場を語れ 46話目

コメント(0)

741: 名無しさん@HOME 2016/04/13(水) 22:01:50.78 0
兄貴嫁「赤ちゃんできました~!」
兄貴「え?マジで?ほんとにマジで?マジ?本当に?え?どうしようテンション上がりすぎてヤバいマジでヤバいんだけどほんと?マジ?ちょっと走ってくる!!!!」
家から飛び出す兄貴
聞こえてくる救急車の音


兄貴よ・・・
全治2ヵ月とかバカですかあなた

引用元:今までにあった最大の修羅場 £118</

コメント(0)

158: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/29(日) 10:17:18.64 ID:GYPx5qZm
数年前父が無くなった時の話。長文ご了承下さい。二つに分けます。

父は経営者としての能力もないのに自営業をしていて、家族皆その手伝いや借金等で散々迷惑をかけられた。それが原因で母と離婚。その数年後父は脳卒中で急死した。
私が病院に着いた時は、「運ばれた時点で心肺停止状態。もう手の施しようがない。覚悟して最後の別れをするか、人工呼吸器+薬物投与+一日中誰かが介護をすれば生きることは出来る。目覚める見込みはゼロと言ってもいいですが。」と医者に告げられた。

引用元:墓場まで持っていく話を書き込むスレ第31話

コメント(1)

587: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/07(火) 17:38:16.50 ID:/Hj9J9Qe
姉が2人の子持ち(年子で二人とも雄)
姉は自分似の長男贔屓なのは知ってた

先週の土日に姉が上の子と遊びにいくからと言って1歳5ヶ月の下の子を
親が居ないって何度も言ってるのに俺しかいない実家に無理やり置いていった
しゃーないからチャイルドシート付きの母親の車に乗せて公園行ったら一心不乱に汚いどんぐり拾ってた
ポケットいっぱいになってたから母親の車に放置されてたギャレットポップコーンの缶に
ウエットテッシュでドングリをピカピカに磨いて入れていった
姉は子供の飲み物も置いていかなかったので近くの薬局で子供用のジュースの紙パック買って飲ませた

引用元:今までにあった修羅場を語れ 33話目

コメント(0)

859: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/02(金) 16:53:37.23 ID:6bAIWmqX
もう引退したんだけど兄がちょっと売れた芸人をやっていたことがあって、その時期実家は修羅場だった

ファンの子たちがご近所をウロウロして、よその同姓の御宅に侵入してしまったり
当時私と弟は学生で、私は離れた女子高だったのでそこまで被害がなかったけど弟は中学でよく絡まれたらしい
一戸建てからオートロック付きのマンションに引っ越したけどそこにも人が来て、弟は兄と顔が似てるので誤解されてファンの間で写メが出回ったりした

引用元:今までにあった修羅場を語れ 31話目

コメント(0)

704: 名無しさん@おーぷん 20/09/12(土)12:35:25 ID:M0.qs.L1
この間、怖い出来事があった。
幼い娘と買い物がてら久しぶりにマックへ寄ったときのこと。
平日だったので客はほとんどいなかったから、4人がけの席で飲み物とパンケーキとポテトを食べることに。
このとき、私と娘は壁を背にソファー席に並んで座っていて、向かいの椅子は空いてる状態。
そしたら、ほどなく何か異臭というか…濡れた新聞紙みたいなにおいがした。
見ると、明らかに浮浪者じみた、薄汚れた格好の小太り中年おじさんがオーダーしていた。
娘も鼻をクンクンさせて(店内中に漂う異臭だった)、声には出さねど不安そうに私を見ている。
これは早々に食べて店を出るか、と決意して荷物をまとめ始めたところ、そのおじさんが自然な流れで我々の向かいの椅子に座った。

引用元:何を書いても構いませんので@生活板94

コメント(0)

60: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/26(木) 23:30:00.72 ID:82YMFpuV
母親がやらかしてくれた修羅場 長いので分けます

母親と仲の良いママ友の娘(A子とする)は、中学校の同じクラスだけどまともに会話をしたことはなかった
母親もA子母も教育熱心で、県内で一番偏差値が高い高校の進学クラスを目指すために同じ進学塾にも通ってた
前期・後期で試験があり倍率もとても高くて、雰囲気は今思えば大学受験みたいにピリピリしてた

引用元:今までにあった修羅場を語れ 29話目

コメント(0)

70: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:40:21 ID:7Zd
もやもやしてるので吐き出し

先日私の両親、実妹とその彼氏、実弟と私夫婦で食事会に行きました。
私夫は人見知りというかあまり社交的な性格ではありません。話を振られれば会話はしますが、ほとんどの会話が私と両親弟妹が中心でした。
あまり話しかけても鬱陶しがる性格なので適度に会話はしていました。
食事も終盤、デザートでも食べたいと思い、ちょうど席を立った夫に冗談めかしてデザート用の器を差し出し「取ってきてー(笑)」と話しかけたところ無言で手首を叩かれ器を落とされました。
少し乱暴に対応されるのもいつもの事なので慣れてます。ただ、その時は落とした器が粉々になり廊下にまで飛び散ってしまいました。

引用元:旦那に対するささやかな愚痴 5

コメント(0)

138: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/29(水) 20:24:20.17 ID:h4I7w5p0
流れ読まずにすみません

もう何年も前のこと、義弟ができ婚することになった
飛行機の距離の旦那実家へ夫婦で向かい、式に参列
披露宴の後、ホテルに帰って一息ついていたら、電話が鳴った
電話は義父からで
「明日ウチ(義実家)に来るって言ってたけど、ちょっと無理かも。」と
「どうかした?」と旦那が聞くと
「お母さんが病院に運ばれてね。」
驚いて、タクシーに乗り込んで病院に向かうと、ベッドには顔をぐしゃぐしゃにした義母

引用元:今までにあった修羅場を語れ 24話目

コメント(0)

415: おさかなくわえた名無しさん 2020/09/03(木) 12:43:30.60 ID:saYbZGzD
小学4年生くらいの時、なんとなく学校に行きたくなくて仮病を使って休むことが多かった。

その日も「なんかお腹痛い…」と言って休んでいつもの様に家の布団で寝るつもりだったが、いつもお腹が痛いという私を心配した母親が婦人科に私を連れていき、診察を受けた。

診察をして機械?エコー?のようなものでお腹を見た先生が「これはちょっと…影が見えるので市立病院に行ってください。」と言い紹介状を書いた。それから市立病院にいき色々検査を受け「盲腸かもしれないので今日は入院して検査の結果次第で明日手術をします。」と言われ、院内も車椅子で移動することに。

引用元:今までにあった修羅場を語れ 46話目

┃管理人おすすめの厳選10記事



このページのトップヘ