78: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)18:31:11 ID:tz.0m.L1
意外と人の目って光ってるし、噂が広がるのは早いな、と思ったこと。

少し前、夫の従兄弟が事故に遭った。
家族で買い出しに出かけてる時の完全なもらい事故。
5歳の甥は奇跡的に軽い擦り傷切り傷程度で、一晩の様子見入院で済んだけど、従兄弟夫婦は2週間~1ヶ月は入院が必要と診断された。
私達が住んでいるのは、夫と従兄弟の地元からも従兄弟の奥さんの地元からも遠い地域。
夫と従兄弟は同い年で、進学した大学が近かったので、大学時代~大学近くで就活~従兄弟が結婚するまでルームシェアしてた。
なので、コロナのこともあるし、とりあえず従兄弟たちが退院してくるまで甥は我が家で預かることになった。

引用元:何を書いても構いませんので@生活板110


\人気記事を集めてみました/


私達夫婦は子供ができない同士でくっついた夫婦。
甥を預かるには、どうしたって普段と生活リズムを変える必要がある。
大きかったのは保育園の送迎。
従兄弟の奥さんの職場からは近いのだけど、私達の家から見て私の職場も夫の職場も、ほぼ正反対の立地。
送って行ってからでは始業に間に合わないし、定時で上がってからではお迎えに間に合わない。
そこで、それぞれ職場に相談して、夫が甥を送ってから少し遅刻して出社、私はちょっと早上がり&持ち帰り仕事をさせてもらうことになった。
バリバリの特例だけど、事情が事情だし、期間限定だしってことで。

甥は、幼いながらに状況を理解しているのか、全然手がかからなかった。
いつもと違う生活はちょっと大変だけど、味わえないはずの『子供との生活』をお試しさせてもらったようで、実はかなり楽しかった。

甥を預かってから1週間くらいで、昼休みに同期から呼び出された。
私、専務の奥さんなのでは?って噂されてた。
驚いた。
なんとな~く、パートさん達が遠巻きに噂してるな、とは感じたけど、特別な動きをしてる人って目につくものだから、そのせいだと思ってた。
一緒のチームには事情を説明してるけど、同じフロアで仕事ではほぼ関わらない隣の部署には特に通知してなかったしね。
私の噂の出どころはまさにその隣の部署のパートさんたち。
甥を迎えに行ったそのままの足でスーパーに寄って買い物してる私を、休みだったパートさんが目撃。
たまたまなんだけど、従兄弟たちが事故に遭った前の日に、専務(社長の息子/40代/バツイチ子持ち)が入籍。
専務再婚のニュースと、急に早上がりをはじめた私、専務のお子さんの年齢が甥と同じくらいって偶然が重なって化学反応が起きて尾ひれがついた、と。
私より先に耳に入った同期が調べてくれて、火消しまでしてくれてた。
専務は近いけど別のオフィスにいるので、リモート会議除いたらもう1年半くらい顔も合わせてないので、本当にびっくりした。

79: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)18:31:40 ID:tz.0m.L1
夫の方も噂が立った。
ストレートに隠し子疑惑。
若い男性社員が、休日に甥と二人で外食する夫を目撃して、周囲に「(夫)さんが幼児と一緒に飯食ってたけど、あのひと子供いたっけ?」と聞いたのが発端みたい。
悪かったのは、夫の元カノの耳に入ってしまったこと。
元カノさんは約7年前、半年くらいの期間付き合ったが、夫が子供を作れないのが判明して別れた人。
(義兄夫婦がなかなか子供ができなかったため検査したところ、義兄の不妊傾向が判明。夫も子供は欲しかったので早めに分かっていた方が……と検査したら完全不妊発覚。義兄夫婦は治療して今は子供がいます)
5歳くらいの隠し子≒付き合っている頃の夫に子供が望めた、ということになる。
(ちなみに私たちは約4年前に出会って、約2年 前に結婚。)
子供ができる体なら、別れなくてもよかったのに!と大噴火。
別の部署から走ってきて、噛みつかんばかりの勢いで責め立てたそうな。
子供の件さえ無ければ結婚していたそうだし、元カノさんはまだ未婚だそうだから、理解できなくもない。
何度か会った事がある従兄弟が、酔っ払ったときに話してくれたけど、すごく優しくてほんわかしたいい人らしい。
そんな人が見たことないくらい怒って現れたものだから大騒ぎになり、結果として疑惑は払拭されたらしい。
ただ、元カノさんのあまりの勢いに驚いたはずみで転んで何かにぶつかり、漫画みたいな青タン作った夫が不憫だった。


最後に夫の従兄弟夫婦。
1ヶ月弱くらいでやっと家に帰れることになったのだけど、ご近所で夜逃げの噂が出回っていたそうな。
事故翌日に私と夫で従兄弟達に頼まれた物や、甥の着替え、生活用品などを取りに行ったのだけど、そこは勝手がわからぬ他人の家。
ようやく必要な物を探し終えたら、甥を病院に迎えに行く時間になってしまって慌てて退散。
鍵は閉まってたけど、通りに面した窓のカーテンが、通りからチラッと中が見えるくらいに開いていたらしい。
ドタバタと慌ただしい雰囲気、カーテンの隙間から見える荒れた室内、(事故に遭って戻ってきていないので)1台足りないカーポート。
従兄弟夫婦と私達夫婦は背格好が似ているし、従兄弟と夫の趣味が近いのか、その日乗っていったのは事故に遭ったのとよく似た車種。
周囲から見たら『一晩留守かと思ったら、戻ってきたら慌ただしく荷造りして飛び出して、そのまま1ヶ月無人の家』の出来上がり。
これは夜逃げですわ……
慌てていたとはいえ、疑わしい要素を作ってしまったことを謝ったけど、従兄弟たちは甥を預かってくれたからと笑って許してくれた。

全部が少し前の出来事。
従兄弟たちから桃が届いたので、夫婦で食べながら、あの時は大変だったけど甥は本当に可愛かったと話していたら書きたくなった。
ちなみに、あれから夫の元カノさんに素敵な彼氏ができたらしいので、うまくいきますように祈っております。

82: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)19:01:02 ID:tz.0m.L1
>>79
しまった、フェイクで従兄弟にしたのにずーっと甥って書いちゃった。
いい感じに脳内補完しといてください。

84: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)19:48:04 ID:xU.q4.L1
>>82
ドンマイ!

85: 名無しさん@おーぷん 21/08/01(日)19:56:56 ID:tz.2c.L1
>>84
やっちまいましたorz
甥の好物、マンゴーを発注してきます(笑)

\この記事を見た方におススメです/