今週のイチオシ記事



旦那の愚痴

私「給湯器の電源が入りっぱなしだった」夫「俺じゃない!犯人は娘だ!娘を起こしてきて白黒つけよう」→娘が起きてきて…

956: 名無しさん@おーぷん 21/11/28(日)23:05:15 ID:Ay.vs.L1
夫が何でも都合の悪いことは人のせいにする。
本人は嘘ついてる感じじゃなくて本気でそう思い込んでる。もしかしたら「俺は間違わない教」にでも入信しているのかもしれない。
最近のは給湯器の電源。
私が浴室の掃除をしに入ったら電源が入りっぱなしだったのだけど、
朝風呂に入る夫の仕業だと判断して、「責めるつもりはないんだけど…」と前置きしてやんわり注意した。

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part142

\ピックアップ記事/

 
 

そしたら夫はふんぞり返って「娘がやったに違いない」と断言。
夫「昨日娘が最後に風呂に入った、だから娘が犯人だ」
私「犯人探しをしたいわけではなくて、電源が入りっぱなしだと水道を使うたびにガスに点火するからガス代がかかる。待機電力も少なからず発生する。あなたが違うって言うなら信じるけれど、今度シャワーを浴びる時に入れっぱなしだったら切ってほしい」
夫「いいやこういうのはハッキリさせるべきだ。疑われたままだと気分が悪い。娘を起こしてきて白黒つけよう」
 
私「何でそうなるの……いいよ、わかったから。私が悪かったからもう話はこれで終わりにしよう」
夫「いやそんなわけにはいかない」
潔白()を証明するために娘を起こしに二階に上がろうとする夫を制止していたら、娘の方が顔を洗いに洗面所に来てしまった。
言い争いの声からあらかた流れを把握していた娘は失笑しながらこう反論した。
娘「確かに昨日私が最後にお風呂に入ったけど、朝シャンするのはお父さんだけじゃん。今日も入ったなら犯人はお父さんだよね」
 
ああ……思ってもあえて言わなかったことをそんなハッキリと……。
自分が不利だと悟った夫はそれでも認めずに冤罪()を晴らそうとしてずーーーっと私の後をついて回って自己弁護してきた。
お互い出勤しなきゃならないのにずっと。
自分が悪いってことを絶対に認めないので、こちらが勘違いだったと取り下げるまでこうやってストーカーしてくる。
夫を注意する時は夫が当事者だとわからないように回りくどく説明してあげないと面倒なことになるのに、今回は私がミスしてしまった。
そのせいで娘にまで迷惑をかけてしまった。
もうね、夫の取り扱い説明書がほしい……。ヘルプデスクほしい……。
「もしもし?夫がまた不具合を起こしたんですが」
って電話したら、
「それでは右目と左目を同時に10秒以上長押ししてください。強制再起動するのでそれで様子を見てください」
ってことにならないかな……。
何言ってんだ私

 

959: 名無しさん@おーぷん 21/11/29(月)00:04:32 ID:KY.mb.L5
>>956
>ああ……思ってもあえて言わなかったことをそんなハッキリと……。
考え方次第であるが、娘さんのような対処対応、接し方の方が良さげな気もするよ
感情をこじらせて反応、それからぶつかってくる人へは最初から論理でスッパリと切る
どうせと言っては失礼だけど、貴女が慮った言動で柔らかな対処だろうが、こじらせてぶつかってくるんだから
ストーカーのように納得するまでなってしまうようなら、こじれた気持ちへ気持ちで対応しようとしてもあかんような気がする

 

960: 名無しさん@おーぷん 21/11/29(月)00:51:53 ID:aC.au.L1
>>956
優しく注意してるのはいいけど
最初の言い方の時点で旦那に注意してるのが丸わかりだし、回りくどくしても意味ないのでは
娘さんもそれを理解してるからあっさり発言したんじゃないかな
面倒なのは分かるけど
これからは「はいはい、あなたが朝シャンしてたわね、あなたが悪いわね、はいはい」ってな感じであしらって
自己弁護するのは自由だけど無駄ですよ感を出してもそろそろいいのでは

 

963: 名無しさん@おーぷん 21/11/29(月)08:08:52 ID:cN.au.L1
>>960
間違いを絶対に認めない人っているよ
仕事でクレーマーを対応してると特にそう思う
勘違いや間違いを指摘するとヒートアップして手がつけられなくなるので、「これやったのあんたでしょ、気をつけてよね!」より「こういう時はこうしてね」って言い方になるのはわかる
男の人に注意する時は本当に言葉の選び方に気をつけないとすぐ逆上するもの
女の人同士なら「はいはいあんたが悪い」で済んでも、異性相手にそういう態度を取るのは怖いよ

 

964: 名無しさん@おーぷん 21/11/29(月)08:30:37 ID:oZ.jb.L1
>>956
一般的に非を認めないのは防衛本能の仕業。
他人から責められるとものすごいストレスがあるからその状況から逃れようとするために
ミスしないようにではなく、
ミスしても誤魔化すか、他人のミスってことにする。
そんなことする方がダメダメで、普通に認めて普通に謝れば普通に許されるということを夫が認識すれば良いのだが、周囲の人からそう思われるとか許されるかどうかとは別に、自分はミスをしてはならないという完璧主義の自意識の強さもあるので根が深い。
世界はそんなに怖くない、誠実に素直に対応する方がストレスが少ないという反復学習ができれば改善の余地はあるが、克服しようというやる気がないとどうにもならん

 

 
 

\管理人のイチオシ記事/

-旦那の愚痴