今週のイチオシ記事



泣いた・悲しい

【泣いた】妹夫婦は教師で子供を病気で亡くした。教師を辞めた妹は家に籠り子供の遺影を眺め続け旦那さんは一大決心をしてド田舎に引っ越した結果

305: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 14:27:01.77 ID:EvM1qdzF
妹が子供を病気で亡くした。
教師をしていた妹はたびたび学校で不意に泣きながら
生徒を抱きしめる行為をして教師を退職した。

教師を辞めた妹は1日家に籠り死んだ子供の遺影を眺め続け
同じく教師をしていた旦那さんは一大決心をして親の反対を押し切り
妹を連れてド田舎に引っ越す。
生徒数がわずかに30人足らずの小中同時教育の学校で旦那さんは
教師を続ける。

引用元:今までにあった修羅場を語れ 35話目

妹は心療内科に通いながら全生徒数30人の学校にたまに顔を出し
子供と触れ合っていた。
旦那さんが校長・保護者に事情を説明し土下座する勢いで頼み許可を
貰ったらしい。
都会の大きな学校だと人数が多くて説得が大変だと思ったと後に聞いた。

これが30年前の話。
今の妹には孫もいる。

旦那さんは笑い話にしてるけど妹が旦那を見つめる目は数十年経った今でも
愛情がタップリ詰まってると感じる。
きっと自分が知らない所でも旦那さんは妹に尽くしてきたんだう。

私ですか?ええもうすぐ60代になりますが独身です。

306: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 14:32:17.52 ID:EJby0TyL
(´;ω;`)

307: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 14:43:14.86 ID:HJfX9V+g
泣いた。

308: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 14:49:19.90 ID:4HAmziuy
>>305
悲しい話だ

309: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 14:56:29.62 ID:EvM1qdzF
>>308
当時は本当に修羅場でした。
たぶん最悪の修羅場にならなかったのは旦那さんのお陰だと思う。

当時を思い返すと明るく元気な妹が抜け殻になったのは衝撃だった。
人としてそこに存在してるだけ、感情がほぼ0の状態だった。
妹の食事も下の世話も最初は旦那さんが全部やってた。
少しして事情を知った私と母が手伝ったけど。

310: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:07:18.18 ID:agwRGeuh
なんで義弟や姪甥って書かないの?
書けないの?

311: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:17:21.74 ID:SVpe4TQt
書かなくてもわかるべや

312: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:18:11.77 ID:EvM1qdzF
>>310
それは強制される事なんでしょうか?
各々の判断で決める事なのでは?

314: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:24:21.63 ID:Zdiq0Meu
>>310
義理でも弟と書かないくらい、精神的距離があるのかと思った
甥もしくは姪にしても然り

313: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:21:47.06 ID:K0+V/nWL
ホントに50代?とは思った

315: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:31:05.06 ID:5InX92Xx
妹旦那さん 素晴らしい人ですね。

317: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:36:03.41 ID:EvM1qdzF
文章には報告としての文と感想としての文があります。

妹の甥が死んだ←これは文章として成り立っていません。
妹の娘が死んだ←これが文章としての通常の形です。
甥が死んだ←これでは妹が子供を亡くしたのか弟が子供を亡くしたか不明です。
後半で旦那のワードが出てくるので解決しますが更に理解しやすくする為に
序盤で「妹が子供~」と書きました。

義弟←これは個人の感想になりますが文字として冷たい感じがしました。
普段は旦那さんの事は名前で呼んでおります。
義弟と書くよりも妹が愛する旦那様という私個人のイメージで旦那さんと
いうワードにさせて頂きました。

報告としての文では無く、私が感じた想いの文です。

318: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:39:55.74 ID:EvM1qdzF
訂正:妹の娘が死んだ×  妹の息子が死んだ〇

319: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/15(金) 15:44:37.38 ID:zp8JymSy
>>317
雑談のチャチャ入れに
いちいち反応せんでよろしい

-泣いた・悲しい